UHF帯の電波を使用したワイドレンジ自動識別技術により、どんな悪天候でもドライバーや車両を瞬時で確実に識別します。これによりスムーズな入退場を実現し、ゲート付近での車両の渋滞を解消します。駐車場や施設の入退門で車両の通行を快適にします。さらにこの技術は、鉄道交通や、車両の進入を規制したい繁華街・駅・空港等の他、有料道路の管理にも応用できます。tranSpeedは複数のインターフェースをサポートしており、各種入退管理システムに接続できます。また、専用の管理ソフトと制御装置によりtranSpeed単独で使用することも可能です。識別用のトランスポンダはカード形の他、屋外対応のヘビーデューティ型、フロントガラスに粘着できるラベル型、及び、MifareとUHFの2つの非接触技術を搭載したデュアルISOカード型など、多彩に品揃えをしています。

正確、確実、高性能

シンプルなユーザーガイダンス

大型LEDとクリアなビープ音がユーザーに明確で分かりやすいフィードバックを提供します。

セキュリティ

特別に開発された「ビネット機能(剥がし防止)」とダイスターの「smart frame」を組み合わせることで、不正防止とデータセキュリティを保証します。

デュアル・テクノロジー

車両の入場管理と、人のアクセス制御用の識別技術をひとつのトランスポンダに組み込み、遠距離・近距離の両方の識別システムに対応して、適用範囲を広げることができます。

電界強度の可視化ツール

POC(ポック)により各位置の電界強度を可視化して確認でき、トランスポンダを取り付ける最適な位置を簡単に見つけることができます

プラグ&プレイ

リーダーはアンテナを内蔵したコンパクトな設計になっており、ひとつのプラグだけで簡単に電力とデータ通信を接続できます 。

ドイツ製

製品はすべて「メイド イン ジャーマニー(ドイツ製)」で、機能と品質は高い基準に基づいて開発、生産、検査が行われて保証されています。

フロントガラス用トランスポンダ

粘着式「ビネット機能」付き

車両識別のためのガラス用トランスポンダは、セキュリティ対策としてデータ通信のためのダイスターの暗号化技術「smart frame」に加えて、取り剥がし防止対策のため「ビネット機能」を備えています。特別に開発されたアンテナは、窓を通しても最大半径8mの読み取り範囲があります。また、大型車や小型車など異なる車種でも一定の距離で読み取るように、読み取り範囲の調整機能がついています。指定の位置にRRDステッカーを張ると、読み取り範囲が66%、あるいは33%に減少するように調整でき、異なる車種でもリーダーから一定の距離で検出するようにできます。

 

  • 不正・取り剥がし防止
  • 読み取り範囲を調整可能
  • 「smart frame」データセキュリティ

 


POC

RFIDのフィールドを可視化

面する課題として、すべての車両が確実に検出されるようにリーダーとトランスポンダの設置位置を最適に調整する必要があります。特許出願中のPOCによりこの課題に最適なソリューションを提供します。POCは正確にトランスポンダと同様に反応します。POCを任意の位置にかざすと、リーダーとトランスポンダとの間で通信が可能な場合はLEDランプが表示します。これにより、明確かつ迅速にトランスポンダを配置すべき最適な位置を見つけることができます。POCにより設置・調整に要する時間を短縮します。


TSUシリーズ

パッシブ・ワイドレンジ識別

TSUリーダーは、アルミダイキャスト製の非常に頑丈なハウジングにアンテナを一体で内蔵したコンパクトな設計が特徴です。TSU200/高出力版で読取距離最大6mと、TSU200/低出力で最大3mの2機種を品揃え。低出力は無線局の申請が不要です。パッシブ・トランスポンダの各製品は、ガラスや金属の上等のいろいろな素材でも一定の読み取り範囲が達成されるように設計されています。ISOカードに組み込まれた特許出願中の特殊なアンテナレイアウトにより、例えばポケットに入れて携帯する等のように持ち歩いても読み取りに支障がない構造になっています。そして、デュアル・テクノロジー搭載のカードは、近距離(Mifare)と遠距離(UHF)の両リーダーで使用することができます。


コントローラーとコンバーター

モジュラー&フレキシブル

コントローラー
IDC2コントローラーでtranSpeed入退管理システムを構成できます。コントローラーはDINレールに取り付けが可能で、tranSpeedの各リーダーを接続する暗号化インターフェースや、入退場ゲート・信号器などを制御するめの無電圧接点入出力を備えています。アクセス権の設定はIPインターフェースを介してIDC2と接続されるPCソフトウェア「Commander Connect」を使って簡単に行えます。

コンバーター
インターフェース・コンバーターにより、リーダーから受信したSmartFrameのデータを、別のフォーマットやプロトコルに変換し、tranSpeed 製品を既存のシステムに組み込むことができます。DBCでは接点入力をトリガとして電波のON/OFFを制御することができます。入力側はdeBUSプロトコルにより通信が暗号化されています。出力側は、ウィーガンド、データ/クロック、磁気ストライプ、及び、RS232あるいはRS485インターフェースなど、多くのプロトコルをサポートしています。

アプリケーション

車両識別(AVI)

トランスポンダの品揃えにより異なる素材や位置で利用でき、全ての車両を確実に識別することが可能です。

駐車スペースの管理

駐車可能な最大数を設定して入場を制限することができ、駐車場の管理を最適化します。

車両アクセス制御

常に敷地内に残っている車両を知ることができ、車両群を分かりやすく効果的に監理できます。