proxSafe 鍵管理パンフレット

鍵を多く所有するほど、その全体数を把握することは難しくなります。例えば、現在の複数の建物や車輌管理の場合、人手によるキー管理システムでは鍵の本数が増えるほど効率的に管理できなくなります。そしてすぐに高額な管理費用や鍵の紛失が生じてしまいます。proxSafeキーマネジメントを使用することで、全ての鍵や鍵束を 安全で確実に保管することができます。鍵の持出し/返却は常に電子管理され、自動的にドキュメント化されます。鍵の電子管理への投資は短期間で採算がとれ、安全性が向上し、効果的なリソースの活用計画を容易にします。

正確、確実、高性能

100% メンテナンスフリー

鍵に付けられたキータグはRFID技術により非接触で作動します。従って鍵の出し入れによるスロットの磨耗がありません。

ローカルとグローバル

弊社のソフトウェアはWebベースであり、離れた場所からも管理が可能です。どこにいても簡単にシステムを操作することができます。

ソフトウェア

様々な特徴と多様なアプリケーションモジュール。アクセスは自動的に記録がとられ、自由にカスタマイズしてレポートとして出力できます。

非常電源&耐消失保護

停電時やネットワークエラーが生じた場合にも、内蔵の非常用バッテリーが作動して問題なく機能します。その際もデータはシステム内に保存されます。

次世代対応への保証

インストールされたモジュールはすべて交換可能で上位互換性を完備しています。使用条件が変わった時は、システムを必要に応じて変更することができます。

ドイツ製

製品はすべて「メイドインジャーマニー(ドイツ製)」で、機能と品質は高い基準に基づいて開発、生産、検査が行われています。

keyTag

メンテナンスフリー、そしてどこでも使用可能

それぞれの鍵には各鍵の情報を保存したキータグが取り付けられます。キータグにはRFIDチップが内蔵され、鍵収納庫に戻す毎に鍵のデータが読み込まれます。

 

  • 油、砂、水滴に強い
  • 非接触で磨耗がない
  • 電池なしで作動
  • 認証して操作

 


maxx

maxx

コンパクト&エレガント

proxSafe maxx はそのエレガントでコンパクトなデザインにより、近年のモダンなオフィスインテリアに調和します。maxxは、鍵のシリンダが32個あるいは64個の2つのモデルがあり、どちらも使用時に自動的に開閉するロール式扉を装備しています。ロール式扉により、保管してある鍵や貴重品が人目につくことを防ぎ、アクセスが管理されています。maxxは単体で使用することも、複数のユニットを組合せて統一したシステムとして使用することもできます。


flexx

モジュラー&フレキシブル

flexxは多様なサイズで展開しています。必要に応じて、小さくコンパクトに、あるいは千本以上の鍵をまとめて管理するための大きなシステムにすることができます。省スペースなモジュラー設計は小さな空間に最大限の収容力を備えることを可能にし、システムを部屋の大きさに合わせたり、後から拡張したりすることも出来ます。収納庫は個別に「キーパネル」を取り付けられます。キーパネルは鍵や鍵束の大きさと数に応じて様々な仕様があります。鍵を最大限に収納するために狭間隔でスロットを並べたタイプや、大きな鍵束を収納するためにスロットの間隔を大きく取ったタイプなどがあります。


ターミナル

terminal

認証と操作

それぞれのターミナルはお客様の要望に応じて、異なる機能範囲とキーボードやタッチパネルを選ぶことができます。ひとつのターミナルで複数の収納庫を管理することも、また、複数の人が同時にアクセスする場合は複数のターミナルでひとつの収納庫を管理することも可能です。使用者認識のためのRFID技術や生体認証の設定はお客様のご要望に沿ってカスタマイズすることができます。